会社のロゴマーク

燕振興工業株式会社

〒959-1276:新潟県 燕市 小池 4852-1

電話番号:0256- 64- 3011(代表) FAX 0256- 64- 3085

info@tsubame-shinko.co.jp


最新情報

ホームミラー特注金具(カーポート角柱設置)

2019/05/14

自宅などのガレージ(カーポート)に弊社製ホームミラーは、死角に迫る車・自転車等の確認用として多く使用されております。

写真の例は、自宅カーポートの角柱へ現地条件に合わせて取付金具を製作した例です。
角柱の寸法を採寸し雨樋などの障害物の影響がないような形状とする必要がありました。
また取付は、ボルトを締めるのみなので、設置高さの調整も容易にできます。

ガレージ出口の左右角柱に取付することにより、出庫の際の安全確認ができます。

各々の設置条件に合わせて、ご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。



タイトル:展示会に行ってまいりました

2019/03/26

1/16(水)、1/17(木)ウインク愛知にて暮らしの彩展に出展してまいりました。
今回は器を楽しむ会として、お客様を招待し、各出展者の商品を実際に使い、すばら しさを知ってもらうようなイベントを開催いたしました。
当社からはSUNAOシリーズ のティースプーン、トングを実際に使用しました。
お客様からの評判も良く、とても良い展示会となりました。



燕市内の公園のゴーカート看板を修繕

2019/02/15

当社の近くにある公園のゴーカート看板を修繕しました。
年月と共に文字が薄くなり、見にくくなっていた看板に上からシートを貼り修繕しました。
ゴーカートに乗る際は、看板を見てきちんと読んでルールを守って乗りましょう!!
ゴーカートのほかにも、サイクルモノレール・遊具などもあり、子供が楽しめる公園になっていますので、ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか!!
標識のほかに、こういった看板関係も行っておりますので、ぜひ!!お気軽にご相談下さい!!!



上部の構造物に割りブラケット金具

2018/12/28

道路反射鏡の金具は基本、支柱の上面から被せる構造になっており、実際の設置状況の中では上からではなく、横からしか取付られないことが多々あります。
上面が存在しない照明柱や既に標識板がついていて取付けが出来ないなんて経験はありませんか?
そんな時に有効なのが『割ブラケット型支柱取付金具』です。

4本のボルトで割ブラケット同士を挟み、しっかりと固定。
ボルトのピッチが汎用品の金具と同じなので差替えるだけですぐに使え、サイズも6種類と多く在庫しております。
中でも単管に取付可能な50.8φ用はよく受注しています。
うまく使えば効率的に施工が出来、施工時間を大幅に減らすことも可能となります。
ただ、強度不足となるケースがありますので、50.8φ・60.5φは仮設程度で留めてください。



Venus Line PVD Coating Cutlery 誕生

2018/11/07

Venus Line PVD Coating Cutlery が誕生しました。

ビーナスラインは、澄川伸一氏デザインの曲線が美しいカトラリーシリーズ。

SATOMI SUZUKI TOKYO (SHUSHU)の希望あってビーナスラインシリーズにPVD(窒化チタン)コーティングを施しました。

チタンコーティングは、、金メッキのようにすぐ摩耗しにくいですので食洗機に対応できます。
(金メッキの10倍以上の高度で剥がれにくい)

また、金属アレルギーの発生を抑える効果もあります。

当社で販売はしておりませんが、ご興味のある方は下記までお問い合わせください。

〈発売元〉
SATOMI SUZUKI TOKYO Co., Ltd.
〒106-0032 東京都港区六本木5-16-5
インペリアル六本木 610
Mail : info@satomi-suzuki-tokyo.com
Web : satomi-suzuki-tokyo.com
Tell/Fax : 03-6479-9017



当社シャッターリニューアル

2018/09/26

8月18日に当社のシャッターに新しいデザインのシートを施工しました。
以前も別のデザインのシートが貼ってあったのですが、外壁の塗装工事に伴いシャッターも塗装を行った為、新たに貼る事になりました。
デザインは、当社で製作している人気の洋食器SUNAOのシルエットと、当社の主な沿革を記載してあります。
お近くにお越しの際は、ぜひ見に来てください。



カーブミラー擁壁設置

2018/08/31

周辺の状況によって、勾配のある擁壁にカーブミラーの設置を検討する場合がございます。

今回は擁壁にカーブミラーを設置できる特注金具のご紹介です。

下の写真のような条件では、擁壁の凹凸の影響もあり、アンカーボルトを打ち込める条件が限られてきます。

弊社では、各施工現地の状況を採寸して頂き、受注生産にて特注金具を製作いたします。
擁壁の角度が不明、または計測困難な場合は角度調整式のタイプも製作可能です。
表面処理は、溶融亜鉛メッキにて、ご要望に応じて塗装も承ります。
(但し、大きさ・形状によっては塗装不可の場合もございます。)

これら特注金具は、お見積り後の製作となりますので、ご検討の際は弊社までお問い合わせください。



Hanaシリーズ部分メッキ

2018/07/13

Hanaシリーズの部分メッキの紹介です。
インドのお客様からの依頼でHanaシリーズの柄の部分に金メッキをかけまし た。
他、当社商品にメッキをかけることが可能な商品がございますので、 お気軽にお問い合わせください。



横川駅前に看板登場!!

2018/05/31

群馬県安中市にある横川駅にガイドマップを載せた看板を製作しました。
横川駅は、かつては碓氷峠を越えて軽井沢駅への線路がつながっており、碓氷峠超えの拠点となった駅です。碓氷峠には急な勾配があり、列車が上り・下りするために連結・解放する必要があった。そのため、すべての列車が長時間停車したそうです。その待ち時間を利用して、乗客が購入していたのが、「峠の釜めし」であり、今でも駅前で販売している人気の駅弁になります。
めがね橋をはじめとする碓氷峠の鉄道施設は現在では国指定重要文化財となっております。
ガイドマップには、周辺のガイドなども載っており、わかりやすくなっています。
最寄りの際には看板を見て、釜めしを食べて、観光してみてはいかがでしょうか。

標識関係だけでなく、幅広い内容の対応が出来ますので、ぜひ!!お気軽にご相談下さい!!!




配達困難地域にジョイントポール

2018/04/19

昨今は運送会社の人員不足やトラックの小型化によって長尺支柱を運べない。
指定場所まで届かない。
そういったことも決して珍しくなくなりました。
また、会社の倉庫の間取りによっては長尺の支柱を置くスペースが確保できなくて、屋外保管に迫られることもあります。
その結果、施工前に錆が出てしまう。屋内で保管できれば防げたことです。

そういった問題に対し、支柱を二つに割って運送・保管し、施工する時に繋げてしまおうというのが、今回のジョイントポールです。
それぞれの支柱のジョイント部分に太くなっている所と細くなっている所があり、そこが繋がります。
ご利用の際は必ず縮径パイプと拡径パイプが2本1組になっていることをご確認下さい。

これで時間をかけて運送会社の支店に取りに行ったりする必要もなく、チャーター便を手配する必要もなくなると思います。
柱一本あたりの重量が軽くなるので、 棚やラックに支柱を保管している業者の方も収納しやすくなるはずです。







Tsubame shinko Industrial Co., Ltd.