燕振興工業株式会社

トピックス
topics

ブラウン景観色

2014年11月14日トピックス

以前、ブラウン景観色のカーブミラーをご紹介いたしました。
(※2014年7月22日最新情報掲載)

このブラウン色のカーブミラー、お客様から「どこまでブラウン塗装できるのか?」と、ご質問を頂くことがあります。

そこで、写真をほんの一部ですがご紹介します。

写真は、カーブミラーの裏板・フード(ひさしの部分)・枠・注意板の裏面をブラウン色にしたものです。
他にも二面鏡用取付金具・ミラー支柱など鏡面以外はブラウン色にすることが可能です。

もっとも要望が多いのは、枠とフードだけブラウン色にするというもの。
こうすることでミラーは、通常のオレンジ色の部分を無くすことができます。
(設置場所によって裏板に西日が反射して眩しい場合があります。こういった時は、裏板をブラウン塗装することがあります。)

注意板の裏面や、二面鏡用取付金具のブラウン塗装は、管理者の指定や、その土地の仕様によるものがあり、ある山間部の市町村では、鏡面以外は全部ブラウン色の仕様もありました。

このブラウン景観色には、ブラウン(5YR2/1)とダークブラウン(10YR2/1)の2色ございます。
どちらの場合でも景観に溶け込み違和感なく設置することが可能です。

特注金具なども塗装できます。
費用・納期等、気になる点がございましたら、お気軽にご相談下さい。